おじさんを好きになることって、私にとって、あるのかなぁ。
答え、きっと、それは、ないと思うのです
。でも、おじさんって、すごい生命力なのです。
この暑い日々が続いてしまう中で、仕事を持っていらっしゃる方々は、週5日勤務ならば、毎日毎日、職場に行かれている感じなのです。
私の場合、もはや、冷房がないとやっていけません。
家では、帰宅するや否や、遠慮なくリモコンのスイッチをさっと素早く入れています。
そして、一日の中で、汗をかいてしまった洋服を、これもまたまた遠慮なく脱ぎ捨てているのです。
あー、私は、男性ではないので、すぐに洗濯済みの洋服に着替えました。暑さもあって、毎日しんどいなぁと思いながら、ベッドの上に横になりました。
どたーっとです。あー、私の場合、おじさんの体力とは、大違いなのです。
こんなにもしんどい、疲れています。おじさんは、私からしますと、不気味なように体力がある感じなのです。
私は、現在40代前半です。
これから、生き延びることができますと、45歳、50歳に向かっていくのです。どうか、体力の低下を防ぎたいのです。でも、おじさんの体力には、はっきりと言いまして、かないません。おじさんが、どんどん働いたらいい。

更新履歴